通信端末修理費用保険

保険内容の詳細をご紹介

スマートフォン・タブレットの修理費用を年間2回、最大30,000円までサポートいたします!

通信端末修理費用保険とは?

会員の皆様にプレゼントされる保険です!

なんとご家族分の端末まで適用されます!

修理費用 最大3万円まで補償いたします!

とくとくプラスをご登録中のすべての会員様にプレゼントされる保険サービスです。保険料のお客様負担は必要ございません。
会員様または会員様とご同居のご家族が所有されているスマートフォンまたはタブレット端末の故障・破損・水没等による修理にかかった費用を、年間2回、最大3万円まで補償いたします。
メーカーや修理店で修理をした後、修理にかかった費用を請求いただきますと、ご指定の口座に保険金が振り込まれます。

保険金詳細

保険金の請求は年間2回まで(同一事故での請求は1回のみ)、端末上限数は2端末までとなります。

修理可能の場合:最大3万円、修理不能の場合:最大7500円までお支払い

端末修理が可能な場合、メーカーや修理店で修理にかかった費用のうち30,000円を上限としてお支払いいたします。端末修理が不能な場合、端末購入に要した金額の25%もしくは7,500円(30,000円×25%)のいずれか小さい金額をお支払いいたします。

保険金のお支払いには、保険会社の審査がございます。保険金の請求は、お支払いをお約束するものではございませんので、予めご了承ください。
とくとくプラス会員登録後、お客様の会員情報反映から審査開始までお時間がかかる場合がございます。年末年始・ゴールデンウィーク・お盆などの時期も、審査開始までお時間がかかる場合がございますのでご注意ください。

保険対象端末

スマートフォン、タブレット端末に限ります。

スマートフォン・タブレット

端末はサービス登録時点でメーカー発売日から5年以内の製品であるか、またはメーカー発売日から5年以上経過した製品であっても、『とくとくプラス』登録日を起算日として1年前より後に購入されたことの証明がとれる端末であれば、保険対象端末となります。


※一度保険金請求をした後、 機種変更等により対象端末に変更がある場合には、事前に「登録端末機器 変更届出書」の提出が必要となります。
「登録端末機器 変更届出書」をダウンロード

保険金お支払い不能ケース

  • すり傷、汚れ、しみ、焦げ等の本体機能に直接影響しない外形上の損害
  • 故意もしくは重大な過失または法令違反による損害
  • 紛失による場合
  • 第三者の紛失・盗難の被害対象品(違法な拾得物等)である端末機器
  • 対象端末機器の付属品・消耗品(ACアダプター、ケーブル、マウス、キーボード、バッテリー、外部記録媒体等)
  • 本サービス利用開始時に、画面割れ、ケース割れ、水濡れ等、正常に動作していない端末機器
  • 日本国内で修理不能なもの、かつ、日本国で購入不能な端末機器
  • 対象端末機器内のソフトウェアまたはデータの不具合
  • レンタル・リースなどの賃借の目的となっている端末機器
  • 中古端末の経年劣化または自然故障
  • 地震もしくは噴火、またはこれらによる津波による損害
  • 台風、暴風雨、豪雨等による洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れ・落石等の風災・水災による損害
  • 日本国外で発生した事故及び盗難による損害
  • 日本国外で修理等を実施した場合の損害
  • 対象端末を家族・知人・オークション等から購入・譲受した場合
  • 対象端末が、会員様または会員様ご同居のご家族以外の購入端末であった場合
  • 引受保険会社が指定した提出必要書類の提出がない場合
  • 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変 または暴動に起因する場合
  • 公的機関による差し押さえ、没収等に起因する場合
  • 原因等について虚偽の報告がなされたことが明らかになった場合
  • お客様の故意、重大な過失、法令違反がある場合
  • 過去に当該対象端末機器のメーカー修理(メーカーが指定する正規の修理拠点で修理されたもの)以外で、不適正な修理・加工・改造・過度な装飾がされたもの
  • 購入から1年以内のメーカーの瑕疵
  • 詐欺または横領
  • 対象端末が日本国内で販売されたメーカー(日本法人を設立している日本国外メーカーを含みます)純正の製品以外の場合
  • 対象端末にかかった修理費用以外の費用に関する請求(見積り取得に関する送料および費用支払時の事務費用等)
  • 3端末目の保険金請求時、該当の故障や損壊発生以前に「登録端末機器 変更届出書」が未提出の場合
  • 保険の対象に対する修理、清掃等の作業中における作業場上の過失または技術の拙劣(ただし、これらの事由によって火災または破裂や爆発が発生した場合を除きます)
  • 利用開始日以前、もしくは利用契約終了後に対象端末に生じた損害
  • お客様が本サービスの適用資格を有さないと判断された場合
  • とくとくプラスの会員登録を解除された場合

保険金請求のながれ -詳細-

step1
必要書類をご用意ください

保険金の請求を行う際は、まず以下必要書類をご準備いただく必要があります。

必要書類一覧
①保険金請求書(郵送での請求時のみダウンロード)
②修理領収書、修理に関するメーカー・修理店等のレポート等故障を証明できるもの(修理不可の場合を除く)
③損害状況・損害品の写真
④端末を購入した際の領収書(ご用意が不可能でも保険金受取りが可能なケースがございます)
− 修理不能の場合は以下もご用意ください。−
⑤修理に関するメーカーの発⾏するレポート等の対象端末が修理不能であることを証明できるもの
⑥新規購⼊した際の領収書等、新規購⼊したことが証明できるもの
⑦修理不能となった対象端末の購⼊時の⾦額が確認できる領収証や帳票

保険金請求時にはお客様の補償IDの記載が必要です。

step2
WEBまたは郵送で保険会社へ請求

上記必要書類を揃えて頂き、WEBで請求、または保険会社へ郵送で請求を行います。
※保険金の請求は、お支払いをお約束するものではございません。

郵送での請求時送付先
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目12番5号
東京信用金庫本店ビル10F-B
さくら損害保険株式会社
とくとくプラス保険金請求窓口

郵送で請求(請求書のダウンロード) WEBで請求
step3
審査の上、口座にお振込み

保険会社による請求内容の審査が行われます。
書類の不備等無く請求内容が承認された場合は、保険会社からお客様ご指定の口座へ保険金が振り込まれます。
※審査開始までお時間がかかる場合がございます。

保険に関するお問い合わせ先

修理費用保険に関するお問い合わせは、以下にお願いいたします。


さくら損害保険株式会社
とくとくプラス保険金請求窓口

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目12番5号
東京信用金庫本店ビル10F-B
TEL 0120-982-267
受付時間 10:00~19:00(年末年始除く)


(C)UHS